税務情報

Tax Information

TAXニュース

TAXニュースでは私どもが日々研究をしております税制改正をはじめとした最新の税金・税務についての情報、また難しい税法の解説など一般の方々に対してできるだけわかりやすいかたちで皆さまにお伝えしていきます。

エコ減税-ハイブリッド乗用車は,エコじゃないの?

エコ減税-ハイブリッド乗用車は,エコじゃないの?

地球温暖化や原油高騰を背景に,省エネを武器にしている製品が,たくさん開発,販売されております。

これに対応して,税法上「エネルギー需給構造改革投資促進税制」(エネ革税制)というのがあります。

このエネ革税制の対象となる設備というのが,財務大臣や経済産業大臣の指定になっていて,実にわかりにくいものになっております。

しかし,「証明制度」というのがあり,メ-カ-が「エネルギー需給構造改革推進設備仕様等証明書」をユ-ザ-へ発行しますので,これがひとつの目安にもなります。
エコといえば,まずハイブリッド車(名前を出すならは,プリウスでしょうか)が思い浮かびますが,平成20年度の改正により,平成20年4月1日以後に取得するハイブリッド乗用車が,「エネルギー回生型ハイブリッド自動車」の規定から除外され,ハイブリッドバス,ハイブリッドトラックのみの適用とされました。

今後の改正にもご注意ください。

沿革
このエネ革税制は,平成4年度に導入され,対象となる設備の見直しが頻繁に図られながら,平成20年度の税制改正においても,適用期間が2年延長されました。新制度では,青色申告を行う個人または法人が,平成20年4月1日から平成22年3月31日に,対象設備を新規取得等し,1年以内に事業の用に供した場合,その当該事業年度において,基準所得金額の30%の特別償却または7%の法人税額等の特別控除が受けられます(なお,特別控除は中小企業のみ)。

担当 宇田川

LIST