土、日も通常営業! info@sugiyama-kaikei.or.jp

税務情報

Tax Information

TAXニュース

TAXニュースでは私どもが日々研究をしております税制改正をはじめとした最新の税金・税務についての情報、また難しい税法の解説など一般の方々に対してできるだけわかりやすいかたちで皆さまにお伝えしていきます。

2020年リニューアルハローワーク 求職・求人マイページの開設

ハローワークのサービス充実

 2020年1月よりハローワークは仕事を探している方、人材採用を考えている事業所の方双方が求職・求人のサービスをより利用しやすくリニューアルされました。変更点は大きくいうと3点あり、
① ハローワークインターネットサービスのスマホ、タブレット対応……ハローワークの求人情報検索で閲覧できるWEBサイトが「スマートフォン」「タブレット」にも対応します。いつでもどこでも閲覧できます。
② ハローワークインターネットサービス上に求職者、求人者それぞれが「マイページ」を開設できます。「求人者」側ではオンライン申し込みができ、ハローワークへの採否連絡もできます。「求職者」側ではお気に入りの求人や求人検索条件の保存が可能になります。
③ 求人票の掲載情報量が増え求人側はより詳しく企業情報を伝えることができ、求職者側は企業情報を産育休に優しいなどもっと深く知ることができます。

求人者マイページの開設

 会社のパソコンからマイページを開設すると以下のサービスを利用できます。
・求人の申し込み、内容の変更、停止等
・事業所の外観、職場風景、取扱商品等画像情報を10枚掲載できます。
・ハローワークからの紹介状の確認、選考結果の進捗状況
・求職者とのメッセージ機能
・求職情報検索
事業所が「求人者マイページ」を開設するには、管轄のハローワークで事業所登録の手続き(仮登録)を行い、その後窓口で本登録をします。すでにハローワークに登録してある事業所は再登録は不要ですが、窓口で不足情報の追加を行いましょう。
また、ハローワークに設置されたパソコン(検索・端末)とハローワークインターネットサービスが一本化され、同じ求人情報が提供できるようになり情報が公開されるタイミングが早くなりました。
会社のマイページを利用し、窓口に行かなくても求人ができ、求職者もマイページ登録で連絡が取りやすくなったので民間求人サイトに使い勝手が近づきました。無料でこれだけの求人サイトが使えるのですから、民間求人を利用する前にハローワーク活用も選択肢の1つでしょう。

LIST