税務情報

Tax Information

コラム

コラムでは節約などの税金の範囲にとどまらず会計や経営、経済など経営者や地主の方々にお役に立つ情報から身近な話題まで、世の中の気になるニュース、注目すべきニュースを掲載していきます。

ガソリン購入で高額納税者!?

ガソリンの値段がどんどん上がっています。10月から3カ月連続の値上げです。今までなら、3000円でおつりが来ていたのに、先日ガソリンを入れたところ、4000円も払いました・・・・かなりショックを受けました。1リットル当たり、90円台だったのもそんなに昔ではないと思うのですが、今や1リットル当たり155円です。

さて、ガソリン代として請求されるもののうちに、様々な税金が含まれているのをご存知でしょうか?

(1) ガソリン税・・・・1リットル当たり 53.8円

この金額は、1970年代のオイルショックを機に暫定措置として引き上げられてから、30年以上期限が来るたびに延長を繰り返して来ています。今のところ、2008年3月31日で引き上げ措置の期限が終わることになっていますので、本来の金額(1リットル当たり28.7円)に戻して欲しいと思います。

(2) 石油税・・・・1リットル当たり 2.04円

(3) 原油関税・・・・1リットル当たり 0.215円

(4) 消費税・・・・1リットル当たり 4.6円

(1)~(4)合計で1リットル当たり 60.66円もの税金が含まれています。
ガソリンの小売価額を150円とすると、約40%もの税金がかかっている計算になります。税率40%というと、所得税でいうと所得金額が1800万円超の方とが負担するのと同じ税率です。

さらに、この金額にまた消費税が上乗せされるため、ガソリンには消費税が二重に課税されているのです。

とは言っても、車に乗る以上ガソリンを入れなくてはいけないので、この税金を払わなくてはなりません。でも・・・何だか納得いかないのは、私だけでしょうか?

担当 藤原

LIST