税務情報

Tax Information

TAXニュース

TAXニュースでは私どもが日々研究をしております税制改正をはじめとした最新の税金・税務についての情報、また難しい税法の解説など一般の方々に対してできるだけわかりやすいかたちで皆さまにお伝えしていきます。

副業をしているサラリーマンの方の確定申告

副業をしているサラリーマンの方の確定申告

副業をしているサラリーマンの方、いくらから確定申告が必要なのでしょうか

最近、サラリーマンの方がネット上で副業をしている話をよく聞きます。中にはネットショップなどで月収100万円!なんて方もいるそうですが、月々数万円の方がほとんどでしょう。

では、そのような場合でも確定申告しなければならないのでしょうか?

会社が年末調整をしてくれるサラリーマンの方は、給与所得及び退職所得以外の所得金額が20万円以下であれば確定申告の必要はないとされています(所得税法121条)。

副業は雑所得とされますので、給与、退職金以外の所得が副業だけならその副業による所得が年間20万円以下なら確定申告は不要なのです。

ここで注意が必要なのは20万円以下というのは「所得」であって「収入」ではないということです。「所得」とは「収入」から「必要経費」を引いた額です。

つまり年間の副業収入からその収入のためにかかった経費、例えばネットによる副業であれば通信費、書籍代、文房具代などを引いて残った額が年間20万円以下であれば確定申告の必要はないのです。ただその場合でも領収書をしっかり保存しておきましょう。

担当 笹森

LIST