税務情報

Tax Information

コラム

コラムでは節約などの税金の範囲にとどまらず会計や経営、経済など経営者や地主の方々にお役に立つ情報から身近な話題まで、世の中の気になるニュース、注目すべきニュースを掲載していきます。

全ての税目で自宅のパソコン等で作成したQRコードを使って作成した納付書で納付

lopi

<利用可能税目(税金の種類)>

1.全ての税目

ただし、所得税徴収高計算書により源泉所得税を納付する場合等、ご利用できない税目があります。
詳しくは[コンビニ納付(QRコード)のQ&A]をご確認ください。

2.利用可能額

o30万円以下
•利用可能なコンビニエンスストア(平成31年(2019年)1月4日時点)
oローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ(いずれも「Loppi」端末設置店舗のみ)
oファミリーマート(「Famiポート」端末設置店舗のみ)

3.手数料・・・不要です。

領収証書・・・発行されません(払込金受領証は発行されます。)。
領収証書が必要な方は、最寄りの金融機関又は所轄の税務署の窓口で納付してください。なお、金融機関及び税務署ではQRコードによる納付はできません。

4.その他

コンビニエンスストアの窓口での納付にクレジットカード、電子マネーはご利用できません。
コンビニ納付をした場合、納付済の納税証明書の発行が可能となるまで、3週間程度かかる場合があります。

5. 事前準備

国税庁ホームページのコンビニ納付用QRコード作成専用画面において、納付に必要な情報(住所、氏名、納付税目、納付金額等)を入力し、 QRコード(PDFファイル)を印字した書面を出力(作成)する場合はこちらです。

6.納付手続

窓口での納付(委託)手続
コンビニエンスストアのキオスク端末に事前に作成したQRコードを読み込ませると、バーコード(納付書)が出力されます。
出力されたバーコード(納付書)に現金を添えてコンビニエンスストアの窓口で納付してください。
納付用QRコードの読取方法について(PDF/421KB)
※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。

コンビニ納付用QRコード作成専用画面については以下のリンクをご参照ください。

納付用QRコードの読取方法について(国税庁HPより)

LIST